元 被保護アフガンハウンドのその後です。

by ayame-0502

ありがとうございました。

春からずっと病気と闘っていたじゅりですが、ついに力尽きました。

ほとんど食事をしなくなり、薬も飲まなくなり、それでもよくがんばりました。

肺炎が進行していたので、もっと苦しむようなら可哀相だし、どうしたもんか。。。。
と考えていましたが、最期はさほど苦しまずに逝けたのがまだ慰めです。

何度か粗相もしましたが、亡くなる直前までちゃんと自分で立ってしていました。
部屋中にトイレシートを敷き詰め、どこで何をしても良いようにしてたのに・・・。

もう犬と暮らすことはないであろう私ですが、それでも万が一、何かの間違いが起こって
また犬が来たら、今度は室内でのトイレをしっかり覚えさせたい!

病気で弱り、不自由になった身体で雨の中をトイレに出て行く、そんな姿はもう見たくありません。

今はもう健康を取り戻した身体で元気に遊んでいることでしょう。

お友達がお花を持ってきてくれました。
d0111174_135892.jpg



これまで7年と少し、お付き合いありがとうございました。
「アフガンハウンドがやってきた」は今回で「上がり」です。

皆様お元気で良いお年をお迎えくださいm(__)m





  
[PR]
by ayame-0502 | 2015-12-23 13:14 | ジュリア