命日

今日はミーナの命日。

命日ってなんだろう・・・?
命の日?
命が終わった日?

何かで、命が過ぎ去った日、とあったような~

命は過ぎ去って行くものなのか・・・・・
記憶は過ぎ去らないのにね。

しばらく前の天声人語に、思い出について書いてあった。
常に考え、想っている間は「思い出」にはなり得ないとか。

昔昔、吉田拓郎サンの詩に
「僕が思い出になるころに、君を思い出にできない~~~」
なんてのがあった。
タイトルも忘れたけど。

未明からの小雨に閉じ込められ、徒然なるままに・・・の心境です。


3年前のあの日もこんな天気だった。
ミーナと行った最後の散歩道。
d0111174_1420335.jpg

いつも大喜びで入って行った水なのに、
あの日は入ろうとしなかった。
今日のように肌寒い日だったから、そのためかな、としか思わなかった。
前々日は相模川で泳いできたし、まだ疲れが残ってるのかな、なんて。
お気楽で愚かな飼い主。
d0111174_14213416.jpg

午後になり、急変。
駆け込んだ病院でまさか「あと数日の命」なんて。
それから3日目の早朝。

あれから3年。
[PR]
by ayame-0502 | 2011-06-02 14:34 | ミーナ